2010年11月12日

『チューチュー会』Report:Part One

みなさん、こんにちは。
先日フィットネス業界の『チューチュー会』にいってきました。
さあ、『チューチュー会』なるものとは??
今後、その実態が徐々に明らかに!?

ヒント:チーズ


1.bmp


2.bmp

3.bmp

JBB




posted by Bravo! at 16:02| 東京 ☁| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

村上・笹川流れ国際トライアスロン大会終了!

Greetings!

I'm happy to report that I successfully completed the Murakami Triathlon on September 26th.

Murakami, for those of you who have never been, is a beautiful coastal town about 60 kilometers (40 minutes by train) north from Niigata. Murakami is famous for it's shake (salmon), sake and of course 岩船米コシヒカリ

http://www.city.murakami.lg.jp/

While I was there I tasted some of the best misozuke salmon and hokke I have ever eaten in my life!

Please see a few pictures of my very enjoyable Murakami experience and stay tuned for some pictures from Taiwan (Half Iron Man on October 30th) on my next update!

Keep moving!

JBB


    1.bmp   2.bmp   
    3.bmp   4.bmp
    5.bmp  6.bmp
    7.bmp  8.bmp 
    9.bmp  10.bmp
    11.bmp  12.bmp
    13.bmp  14.bmp
  15.bmp 
16.bmp
 17.bmp  18.bmp 
  19.bmp 20.bmp 21.bmp


 


(日本語)

みなさん、こんにちは。

9月26日、村上・笹川流れ国際トライアスロンを完走しました。

村上に行ったことのない方のために。 村上は、新潟から60km北上したところにある海岸の町です。(電車で40分) 鮭や日本酒、岩舟米コシヒカリが有名です。

http://www.city.murakami.lg.jp/

現地では、とてもおいしい味噌漬けの鮭や今までに食べたことがなかったホッケを食べましたよ!


村上の楽しい経験の数々を写真に残しました↑
そして、次なるトライアスロン(台湾ハーフアイアインマン 10/30)の写真をお楽しみに!

Keep moving!

JBB





 

posted by Bravo! at 10:41| 東京 ☀| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

野尻湖カップトライアスロン終了

Greetings!

I'm happy to report that I successfully completed the Nojiriko Triathlon last month which was what I had been training for for about a year. Please see a few pictures. 

Now I'm hooked! I will do the Murakami Triathlon (Olympic distance) on September 26th, and then the Taiwan Half Iron Man on October 30th - my final triathlon of the year to celebrate my turning 50 in December of this year.

Next year, 2011, I plan to do an iron man, but have a lot more training to do!

Keep moving!

JBB

   1.bmp 2.bmp 3.bmp

   4.bmp 5.bmp 6.bmp

   7.bmp 8.bmp
  9.bmp  10.bmp
   11.bmp



(日本語)

みなさん、こんにちは。

先月、野尻湖トライアスロンを完走しました。この大会のために約1年トレーニングをしてきました。
写真をアップしましたのでご覧ください。

トライアスロンにはまってしまった私は、次回は9月26日 村上・笹川流れ国際トライアスロン大会へ出場します。
その後は、10月30日 台湾ハーフアイアンマントライアスロンです。
これが、今年の12月に50歳になる記念のトライアスロンとなります!!

来年は、ハーフでなく、アイアンマントライアスロンに挑む予定ですが、もっとトレーニングが必要です!

Keep moving!

JBB


野尻湖カップトライアスロン・ジャパンオープン
http://www.town.shinanomachi.nagano.jp/triathlon/

村上・笹川流れ国際トライアスロン大会
http://www.iwafune.ne.jp/~triathlon/

アイアンマン70.3台湾
http://www.ironmantaiwan.com/





 

posted by Bravo! at 15:52| 東京 ☀| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

伊豆大島トライアスロン終了

Greetings!


For any of those who have been reading this blog for awhile you might remember back in June of '09 I mentioned I would do a triathlon in 2010.
(http://blog.bravogroup.com/article/120625980.html)
I'm happy to report I just completed the Izu Oshima triathlon this past Saturday, June 12th, my first one. It was only an Olympic distance, so I'm certainly not yet an "iron man"... maybe some day...

I felt that it was overall harder than running a full marathon, which I've done about 10 times, but thanks to the variety of the triathlon (swim, bike and run) I found it a lot more fun and interesting than just running. I also enjoyed the fact that even though I'm not a very strong swimmer, I can do well on the bike and the run and make up for my weaker swimming. In addition, for an "oyaji" like me, I really enjoy seeing my "handicap" place which helps equalize for age, so even if my time is slower than a younger athlete it's possible to place higher depending on my age handicap and time difference.
Oyaji's unite!
The Izu Oshima triathlon was a practice event for my main race this summer which is the Nojiriko Triathlon, which will take place on July 4th. That should be a calmer swim portion, since it's in the lake and I won't be battling ocean waves, but a much harder and slightly longer (45km) bike portion going 3 times around Nojiriko Lake which is very hilly and curvy. Wish me luck!


The Nojiriko Triathlon is still open so if anyone wants to join me please do!


Thanks for reading!


P.S. for those of you who are interested, there are several different official triathlon distances:


Spring Distance: 750m swim, 20km bike, 5km run
Intermediate Distance ("Olympic Distance"): 1.5km swim, 40k bike, 10km run
Long Course ("Half Iron Man"): 1.9km swim, 90km bike, 22.1km run
Ultra Distance ("Iron Man"): 3.8km swim, 180km bike, 42.2km run

1.5km Swim
         
     
2.jpg  3.jpg 
           ↓ 
     
4.jpg   
         ↓ 
     
5.jpg   
  
       ↓ 

     
6.jpg
            ↓ 
40km Bike
 

     
7.jpg
        ↓ 
10km Run  

     
.jpg


 
Finished(手(チョキ)

     
9.jpg


(日本語)
みなさん、こんにちは!

2009年の6月のBlogで、2010年のトライアスロンに出場すると書いたことを、
Blog読者の方は、覚えているかもしれません。(http://blog.bravogroup.com/article/120625980.html)


実は、6月12日土曜日に伊豆大島トライアスロンを完走しました。うまれてはじめてのトライアスロンです。オリンピック競技と同じ距離です。まだまだ、アイアンマンにはほど遠いですが、いつかは・・!!

フルマラソンは10回ほど経験がありますが、トライアスロンは、フルマラソンを走るよりも、大変でした。
ただ、トライアスロンは、スイミング、バイク、ランニングとバラエティーにとんでいるので、ただ単に走るよりは、楽しむことができました。

それから、私はそんなに水泳に自信はありませんでしたが、実際とても楽しめました。
自転車とマラソンで、不得意な水泳を補うことができました。

それから、私のような"オヤジ"の方への情報です。
年齢にあわせたハンディキャップがあり、本当に良かったです。
たとえもし、自分の記録が、若いアスリートの記録よりも遅かったとしても、
年齢にあわせた、ハンディキャップを使うことで、より高い記録を出せることが可能なのです。

Oyaji's unite!
オヤジたち、がんばりましょう!


伊豆大島トライアスロンは、7月4日の野尻湖トライアスロンの練習です。


野尻湖トライアスロンは、より穏やかな湖で泳ぐことになりそうなので、海の大波と
格闘する必要はなさそうですが、バイク距離が、今回より若干長くなります。(45km)
起伏と曲がりくねった道が多い野尻湖の周りを3周します。

Wish me luck!幸運を祈っていてください!

野尻湖トライアスロンには、まだ参加できます。もし参加したい方は是非!
以上、読んでいただき有難うございます。


P.S.
トライアスロンに興味のある方へ。トライアスロンの公式距離の種類をご紹介します。

■初心者: 750m 水泳, 20km 自転車, 5km マラソン
■中級者 (オリンピック競技距離): 1.5km 水泳, 40k 自転車, 10km マラソン
■長距離 (半分アイアンマン): 1.9km 水泳, 90km 自転車, 22.1km マラソン
■超長距離 (本物のアイアンマン): 3.8km 水泳, 180km 自転車, 42.2km マラソン

posted by Bravo! at 15:45| 東京 ☀| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

Racoon in the City

On my recent trip to the U.S. I went running every morning in whichever city I was in.
先日アメリカへ出張へ行った際、私は滞在したどの都市でも毎朝ランニングをしました。
On my 2nd morning in New York City I took some running buddies to "the reservoir" (See "Jacqueline Kennedy Onassis Reservoir" on the Central Park Running Map attached) which is a favorite jogging loop for Manhattanites. (When I lived in New York City from 1986 to 1991 this was my favorite place to run). Even though it was 6:30am in the morning there were many joggers and bicyclists in the park.
ニューヨーク2日目、私はランニング仲間を募ってセントラルパークの中にある"the reservoir"(貯水池)まで へ行きました。(「セントラルパークランニングMAP」参照)
ここは、マンハッタンの人々のお気に入りのジョギングコースです。(1986-1991年の間、ニューヨークに住んでいた時もやはりここがお気に入りのジョギングコースでした。)
早朝6:30であったのにもかかわらず、セントラルパークには多くのジョガーとサイクリストたちであふれていました。
CentralParkRunningMap-1.pngセントラルパークランニングMAP    jogging pals.jpgRunning Buddies


Soon after we started running around the reservoir to my surprise I happened to spot a raccoon enjoying the beautiful scenery Manhattan skyline (see picture). Apparently the raccoon population in Central Park is quite large, and growing.
貯水池のまわりを走っていると、驚くべきことに、アライグマを発見。アライグマもマンハッタンの美しい景色を堪能していたのでしょうか。
セントラルパークのアライグマの数は、かなり多く、しかも増加中の模様です。

raccon.png 美しいマンハッタンの街並み・・・とアライグマ。
 
A few minutes later as we were running down the streets of Manhattan, dodging pedestrians and cars, I was thinking how strange but fantastic it was that in the midst of bustling New York city wild animals were still thriving!
我々が走っていたマンハッタンのストリートから数分のほど近い場所では、通行人と車が早いスピードで行き交っていました。この光景を目の当たりにし、ニューヨークの喧騒の中で野生の動物たちが生き延びているのは、なんと不思議で素晴らしいことだと思いました。

nycity.jpg


JBB


posted by Bravo! at 15:11| 東京 ☁| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

第一印象に関する7-11のルール

みなさん、こんにちは。
先日、フロリダ、ニュヨーク、ニュージャージーにある9つのフィットネスクラブを訪問しました。
最後にサンディエゴで開催されたIHRSAを訪問、この旅の幕を閉じました。


それぞれのクラブに対し、異なる印象を受けましたが、
一番印象的だったのは、出会ったスタッフの方のとってもポジティブな第一印象でした。

ほとんどのクラブスタッフの方々が、とても心温かく、フレンドリーで、
本当に自分の職場を誇りに思っているのです。

満面の笑顔から、彼らが本当に我々一行を迎えて、喜んでいてくれるように感じました。

WOW! 各地で撮ってきた写真をみれば、言っていることも納得でしょう!
実際、彼らのスマイルによって、私自身も他人にどんな第一印象を与えているかと
考えされられました。

第一印象について、7-11のルールについてご存知ですか?

これは、出会って7秒以内に11の決断をさせるいうものです。

この人を好き?
この人を信用できる?
この人と時間を過ごしたい?
この人は、私のことが好き?

などの決断です。

第一印象を良いものするか悪いものにするかは、たったの7秒で決まってしまうのです。
そして、一度、第一印象が固まってしまうと、それを変えるのには長い時間がかかります。

フィットネスビジネスにおいて成功するための、一番大きな決定要因は、
人間関係構築の能力だと思います。そして、それはいつでも第一印象から始まるのです。

あなたの第一印象はどうでしょうか?
ポジティブ?本物?いつでも歓迎的ですか?フレンドリーでしょうか。 
歯を見せて、目も笑ってる?(これは特にアメリカでは基本とされています。)

努力したいものですね。


JBB

(原文)
Recently I took a trip to the U.S. visiting 9 different fitness clubs in the Florida, New York and New Jersey area, and then finishing my trip at the IHRSA trade show in San Diego.

I came away with many different impressions of the clubs I visited, but one of the biggest was the very positive first impressions I had of the staff I met along the way.
Almost every club staff member was super warm, friendly, welcoming and extremely proud of the place they worked. Huge, genuine smiles that made us feel that they were genuinely happy to have us. Wow! I was so impressed that I took a few pictures to show you what I mean! It also made me re-think about the first impression that I myself might be giving to others...
Have you heard of the 7-11 principle of first impressions? This is the idea that people make 11 different decisions about us within 7 seconds of meeting us. Decisions such as, "Do I like you, can I trust you, do I want to spend time with you, do you care about me, etc."
Just 7 seconds to make or break the first impression... and once that first impression is formed it takes a very long time to change it.
One of the biggest determinants of our success in the fitness business is our ability to positively connect with people, and that always starts with the very 1st impression.
How is your 1st impression? Positive, genuine, welcoming, friendly? Teeth and eyes smiling?!

Keep it up!

JBB

     1.bmp  2.bmp    
     3.bmp  4.bmp
posted by Bravo! at 18:10| 東京 ☁| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

Quotes Collector〜息子に送る言葉〜

I love quotes that capture and communicate an idea very simply and powerfully and have a list of about a thousand quotes that I’ve collected over the years.

私は、Quotes(引用)が好きです。Quotesは、わかりやすく物事の真意を捉えて説得力豊かに人々に伝えます。実は、私は長年にわたり1000以上のQuotesを集めています。

Every morning I text my two sons to their cell phones a quote for the day ? whatever I feel is appropriate for them depending on what is happening in their lives.

毎朝、二人の息子にテキストメールでQuotesを送っています。その内容はというと、今彼らの生活の中で起こっていることにあわせたものを送るようにしています。

One quote I shared with them recently, which I like, is:

最近、息子たちに送った私の好きなQuoteをひとつご紹介します。


“It’s not the will to win, but the will to prepare to win, that makes the difference.” 

Paul Bryant



違いを生むのは、勝とうとする意欲でなく、勝つために準備しようとする意志である。


Really understanding that difference I think is key. Virtually everyone has the desire to win, or to accomplish something of significance, but not everyone is willing to put in the work or take the actions that are required to move them closer to the goal.

このQuoteのキーは、「その"違い"が何であるか」、ということです。
実際、みなさんは成功しようとする意欲をお持ちだと思います。
あるいは、意味のある重要な何かを成し遂げようとしているかもしれない。
しかし、実際に何か課題にとりかかったり、ゴールにより近づくために、
必要なアクションを起こしたりしている人がどれだけいるでしょう。


Whatever your goal, whether it be learning a new skill, getting in better shape, becoming a better instructor, or finding a better job, just having the desire is not ever enough - it’s having the willingness to actually put in the hard work, to “take action”, that ultimately counts.

新しいスキルを学ぶ、健康的な身体になる、インストラクターとして成長する、よりよい仕事をみつける・・・どんなゴールであっても、ただ望むだけでは足りません。最終的には、実際に課題にとりかかり、行動に起こす意志が肝心なのです。

Live your life as if it were your last.

何事もこれが最後だという気持ちで人生を歩んでいきたいですね。



John B. Boardman

letter1.jpg



letter2.gif
posted by Bravo! at 12:00| 東京 ☀| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

The power behind Energy 4 Fitness!

Did you know that Energy 4 Fitness comes from one of the top independent dance music companies in the world, called THE SAIFAM GROUP?!

Established almost 30 years ago, SAIFAM was formed by Mauro Farina in 1981 and has since sold more than 10,000,000 dance albums and several million

singles including many gold and platinum hits!

SAIFAM headquarters are located next to the beautiful city of Verona, (home to Romeo and Juliet) which is in the northern province of Veneto, Italy.

THE SAIFAM GROUP Group owns 6 different recording studios and more then 50 labels, and currently pumps out over 400 titles and 40 compilations every year!

When you use Energy 4 Fitness products you are backed by some of the world’s

most talented music producers who know how to energize music to get your class
 
moving!

JBB

mauro.bmp
Mauro Farina
--------------------------------------------------------------------------

Energy 4 Fitnessが秘めるパワー!

みなさん、エナジー4フィットネスは、SAIFAM(サイファム)グループのレーベルだということをご存知ですか?SAIFAM社は、世界でトップクラスのインディペンデントダンスミュージックカンパニーです。


SAIFAM社は今から約30年前、1981年にMauro Farinaによって立ち上げられました。それ以来1000万以上のタイトルを販売し、ミリオンシングルや、ゴールド、プラチナヒットを数多く出しています。

SAIFAM社の本社は、イタリアの北部、ヴェネート州にあるベローナという美しい街のとなりにあります。(ベローナは、ロミオとジュリエットの舞台で有名です。)

SAIFAMグループは、6つのレコーディングスタジオと、50レーベル以上を持ち、毎年、40コンピレーション、400タイトルを生み出しています!


Energy 4 Fitnessファンのみなさん、E4Fの音楽を使えば、クラスは絶対に盛り上がりますよね。世界的に有名なプロデューサーが作る音楽なのですから。

JBB
posted by Bravo! at 18:03| 東京 ☁| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

50 Years Young! Triathlon Birthday Celebration

Next year, 2010, I will be turning 50 years old.

Turning “half a century” is always a major milestone and

certainly one to celebrate, right?

Therefore, as a kind of “half-century” birthday celebration

I have decided to run the Nojiriko Triathlon

「野尻湖カップトライアスロン・ジャパンオープン」in July of 2010.

My older brother who lives in Seattle will also be flying over

to compete with me!

Although I’ve run several marathons before,

this will be my first triathlon,
so I am starting to learn some new skills

long-distance swimming and bicycle road racing.

If you have any interest, in joining us for the Nojiriko Triathlon please do!

With a 1.5km swim, 45km bike, and 16km run,

it’s a bit longer than the Olympic triathlon distance.

Stay healthy and young!

All the best,

John B. Boardman

----------------------------------------------------------------

来年2010年、私は50歳の誕生日を迎えます。

半世紀分の年をとったということは、祝うべき一大イベントですよね。

その"半世紀誕生日"の行事の一つとして、2010年の7月に行われる、

「野尻湖カップトライアスロン・ジャパンオープン」に参加することを決意しました。

シアトルに住む兄も、私と競争しようと、日本に来る予定です。

以前、私はいくつかのマラソン大会に出場しましたが、トライアスロンは初めてとなりますので、

トライアスロンのために、長距離水泳、自転車ロードレーシングなどを始める予定です。

興味を持った方、是非野尻湖トライアスロンに参加しませんか?

内容は、水泳1.5km , 自転車45km bike, マラソン16kmで、

オリンピックでのトライアスロンよりも少しだけ長い距離です。

http://www.town.shinanomachi.nagano.jp/triathlon/


 

Stay healthy and young!

ジョン ボードマン
posted by Bravo! at 17:08| 東京 ☁| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

How Music Affects Our Body & Mind

The following are some of effects of music, which you might want to share with your members!


Brain Waves:
Research has shown that music with a strong beat can stimulate brainwaves to resonate in sync with the beat, with faster beats bringing sharper concentration and more alert thinking, and a slower tempo promoting a calm, meditative state.

Breathing and Heart Rate:
With alterations in brainwaves come changes in other bodily functions. Those governed by the autonomic nervous system, such as breathing and heart rate can also be altered by the changes music can bring.

This can mean slower breathing, slower heart rate, and an activation of the relaxation response, among other things. This is why music and music therapy can help counteract or prevent the damaging effects of chronic stress, greatly promoting not only relaxation, but health.

State of Mind:
Music can also be used to bring a more positive state of mind, helping to keep depression and anxiety at bay. This can help prevent the stress response from wreaking havoc on the body, and can help keep creativity and optimism levels higher, bringing many other benefits.

Other Benefits:
Music has also been found to bring other benefits, such as lowering blood pressure (which can also reduce the risk of stroke and other health problems over time), boost immunity, ease muscle tension, and more.

With so many benefits and such profound physical effects, it’s no surprise that so many are seeing music as an important tool to help the body in staying (or becoming) healthy.


Keep the music going, and keep your members, and yourself healthy!



JBB

-----------------------------------------------------------------------------------------
こんにちは。
皆さんお元気ですか?

前回の続きです。
音楽の効果についてまとめました。
クラスのメンバーの方にも喜ばれる情報かもしれませんよ。


脳波:
強いビートの音楽は脳波を刺激し、ビートと共鳴することが研究の結果として報告されています。ハイテンポは、集中力と頭の回転を良くします。
スローテンポは、リラックス状態にします。


呼吸と心拍数:
脳波における変化とともに、他の身体機能にも変化が起こります。
脳波は自律神経系につかさどられていて、呼吸や心拍数も音楽によって様々な影響をうけます。


音楽や音楽療法は、特に呼吸と心拍を落ち着かせ、リラクゼーション効果を高めるということがいえます。
またそれだけでなく、慢性ストレス疾患を防ぎ、健康促進にも効果があります。


精神状態:
音楽は、心の状態をよりポジティブにするために使われ、落ちこんだ気分や、不安感を軽減させます。そして体を壊してしまうストレスも解消させます。また、クリエイティビティや前向きな思考も高めます。
 

その他のメリット:
血圧の上昇を抑制し、心筋梗塞などの血管系の疾患を防いだり、
免疫力を高めたり、筋肉のハリを和らげたりします。

このように、音楽は身体へ深く良い影響をもたらします。
音楽が健康維持のために、そして健康になるために重要だということは明らかですね。



さぁ、Keep the music going! 音楽をかけてください!
生徒さん、そして、あなたも健康に

JBB

music therapy.bmp





 
タグ:music therapy
posted by Bravo! at 15:03| 東京 ☁| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

Family Hanami

Since we moved from the U.S. to Japan this past summer we have thoroughly enjoyed living in Japan. My 2 sons particularly love their freedom and independence because in the U.S. they always had to depend on mom or dad to drive them everywhere and my wife and I also like not having to drive them! Our U.S. friends are shocked that we don’t even have a car in Japan and of course we feel good about being so “green”. 
We are particularly enjoying the very distinct change of seasons in Japan and all the accompanying traditions from Bon Matsuri to Oshogatsu to Hanami!  

2 weeks ago on a Sunday afternoon we left our dogs behind and went to Inokashira Koen for a family hanami, buying some of our favorite food on the way gyoza, chahan, dango, akinotane and beer. We didn’t bring our own plastic sheet to lay on the ground so instead I politely asked some college kids if we could “rent” part of their sheet in exchange for a few beers! They were very generous, and drunk, and we had a great time sharing conversation, food and drinks. We had a lot more fun than if we brought our own plastic sheet!

 Here is a picture of us: Cristian (13), Preston (17), me and my wife, Antonia. 
無題.bmp


Cheers!
 JBB
posted by Bravo! at 18:54| 東京 ☔| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

Did you know? Music is good for your health!

I’m sure that all of you instructors knew that music is somehow good for us, but did you know that research has shown that music has a profound effect on our body and psyche. 

In fact, there’s a growing field of health care known as Music Therapy, which uses music to heal.

Those who practice music therapy are finding a benefit in using music to help cancer patients, children with ADD, and others.

Even hospitals are beginning to use music and music therapy to help with pain management, to help ward off depression, to promote movement, to calm patients, to ease muscle tension, and for many other benefits that music can bring. 
 

In the near future I’ll list up the ways in which music positively affects our health!
 

Let’s Move!
 

JBB

-----------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは。
皆さんお元気ですか?

音楽が私たちに良い影響をもたらすことは、インストラクターの皆さんはよくご存知だと思います。

近年の研究結果が、音楽は私たちの体や精神にも影響を与えるということを示しています。


実際、体に起こる様々な疾患を音楽で治癒させる「ミュージックセラピー」(音楽療法)はヘルスケア業界で成長している分野です。

音楽療法を実践している人は、癌患者や、ADD(注意力欠如障害)の子供などに音楽を使うことは、効果的であるといいます。
最近では、病院でも音楽療法を導入するところが増えており、患者の心を落ち着けるだけでなく、痛みを和らげたり、鬱症状を改善したり、筋肉の緊張を和らげ自然に体が動くように促したりする目的で音楽を使っています。


次回は、音楽が私たちの健康にもたらす、ポジティブな面をリストアップしたいと思います。

Let’s Move! 

JBB

family.jpg



posted by Bravo! at 16:32| 東京 ☀| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

Music is the Master (2)

前回の私の記事に続き、今回は私が好きな音楽についての引用をご紹介します。

“Music can change the world." - Ludwig Van Beethoven


“Music is the vernacular of the human soul.” - Geoffrey Latham


 “Without music life would be a mistake.” - Friedrich Wilhelm Nietzsche


“Music is an outburst of the soul.” - Frederick Delius


“Music is love in search of a word.” - Sidney Lanier

“Music is well said to be the speech of angels.” - Thomas Carlyle


“Without music, life is a journey through a desert.” - Pat Conroy


“Most of us go to our grave with our music still inside of us.” Unknown


“I think music in itself is healing. It’s an explosive expression of humanity. It’s something we are all touched by. No matter what culture we’re from, everyone loves music.” - Billy Joel

ジョン ボードマン

music.jpg


タグ:音楽  引用
posted by Bravo! at 11:42| 東京 ☀| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

Music is the Master (1)

Great music is your essential partner and your best insurance to create a great class experience, every time. Music controls the motivation, speed and intensity of the class.

If the music is uplifting, invigorating and catchy, your students will be inspired and motivated. If the music lacks the right energy, no matter how well you’ve prepared, the class will be affected.

One of my favorite quotes on music is from the well-known Chinese philosopher, Mencius, who said:

“If the King loves music, it is well with the land.”


I think this also applies to us:

“If the instructor loves music, it is well with the class”

Do you “love” your music?

Your class participants will know!

I wiil write more about my favorite quotes about music next time.  



JBB



訳:

良い音楽というのは、素晴らしいクラスでの経験を生み出す、大切なパートナーであり、最善の手段です。
音楽によって、我々のモチベーションは高められ、クラスに臨場感と彩りがうまれます。

クラスで使う音楽が、気持ちを高め、気分爽快にしてくれるような流行の音楽なら、生徒さんたちはみんな、あなたのクラスからインスピレーションをうけ、やる気が出るでしょう。逆に、エナジーを感じられないような音楽であれば、どれだけクラスの準備を整えていたとしても、クラス全体の雰囲気に影響することは間違いありませんね。


私の好きな言葉のひとつを紹介しましょう。
戦国時代中国の儒学者 孟子は言いました。

『王様が音楽を愛すれば国はよくなる』(意訳)


この言葉は、「インストラクターが音楽を愛すれば、クラスがよくなる」ということにつながると私は思います。

音楽が好きですか?音楽を愛していますか?

それは、クラスの参加者がすでに気づいているかもしれませんね。



次回は、音楽に関連した私の好きな言葉をもう少したくさん紹介します。

ジョン ボードマン

posted by Bravo! at 12:58| 東京 ☀| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

"Be a good animal, true to your animal instincts."

Dear Fitness Professional,


I love the New Years season in Japan. The predictable rituals surrounding the ending of the year, including the bonenkai, the "yoi otoshi o", the office "osoji", the toshikoshi soba, "kohaku utagassen", the "ekiden", the hatsumode and the "akemashite omedetou gozaimasu!"


I also really like the Japanese animal calendar where each year is symbolized by a different animal. This being the year of the Ox I thought it appropriate to share with you one of my favorite quotes from D.H. Lawrence, the British author who lived from 1885 to 1930, who wrote,

"Be a good animal, true to your animal instincts." -
D.H. Lawrence

While I can't say exactly what D.H. Lawrence meant certainly one of the fundamental meanings I take from that quote is this: that to be a good human you have to take care of your own physical condition. Our bodies are an incredible support and nourishment system for our brains and unless we are "being good animals" and caring for our physical condition then we are short-changing and undermining our selves, our quality of life and ultimately our potential.


As fitness professionals you are to be congratulated for helping yourselves as well as your members "be good animals" in maintaining an active lifestyle and helping thousands of your members "be good animals" as well.


In addition to the importance of living an active physical life, here are a few other thoughts, in this year of the Ox, on "how to be a good animal" in 2009:


-Be enthusiastic in every task you approach. (My dog always amazes me with his consistent enthusiasm, even for the very smallest pleasures and events.)

-Be highly aware. Our awareness determines our actions and our actions determine our success.

-Be present in whatever you are doing and with whomever you are with.

-Be alert and engage all your senses. Pay attention to what you see, hear, smell and touch.

-Be a bit cautious and on guard at all times.

-Enjoy each moment, even the most mundane.

-Be curious in other people and things around you.

-Be ready to take action at any time.

-Be alert and engage all your senses.

-Be connected to people all around you.

-Be expressive to others about how you feel.



Thank you again for your support of Bravo!
Be a good animal, and have a great year!

John Boardman
--------------------------------------------------------------------------
フィットネスプロの皆様、

こんにちは。

私は、日本の年末年始が大好きです。
年の瀬にいつも行われる儀式、例えば、忘年会や、人々が「良いお年を」と互いにいい交わし家路につくこと、大掃除をして、紅白歌合戦を見て、年越し蕎麦を食べて、そして、また人々は「明けましておめでとうございます。」の挨拶を交わして新年を迎える風習がとても好きです。
新年には、初詣に行き、駅伝を楽んだりするのも素晴らしいですね。


また、毎年、色々な動物がその年を象徴する日本の「干支」が好きです。

今年は、丑年ですね。
この丑年にちなんで、私が好きなD.Hローレンスの言葉をご紹介したいと思います。
D.Hローレンスは、1885から1930に活躍したイギリスの小説家です。

『良い動物になれ、ほんものの動物になれ。生の本能に忠実であれ。』 D.H.ロレンス
 

この意味を正確に説明するのは難しいですが、基本的な意味として、私はこう受け取っています。
良い人間でいるために、我々は、体の調子をととのえなくてはなりません。肉体が脳に栄養を送りこむシステムは驚くべきものです。そして、我々が体調管理をせずに"良い動物"でいなければ、生活のクオリティは下がり、最高のパフォーマンスの可能性をも失ってしまうでしょう。

フィットネスプロの皆さんは、多くのメンバーの方に対して良い動物になってもらうよう日々活動され、また同様にご自分自身も良い動物でいられるよう日々精進されていると思います。

アクティブな生活の重要性に加えて、丑年の今年、良い動物でいるために少し考えてみました。

●どんな仕事にも情熱的でいること。
(私の家の犬は、どんな小さな楽しみや出来事にさえ、いつも情熱的で驚かされることがあります。)

●注意力をつけること。

●注意力が行動を決め、行動が成功につながるのです。

●何をやっていても、誰といても関わりを持つこと。

●自分の感覚にいつも注意を払い、見るもの、聞くもの、嗅ぐもの、触れるものすべてに注目しましょう。

●今よりもう少し注意深く、用心深く。

●その瞬間を楽しめるように。 たとえそれが日常のことであっても。

●まわりの人や物事に好奇心をもつこと。

●いつでも、すぐに行動できるように。

●人たちといつもつながっているように。

●他の人に対して、自分がどう感じているかを表現する姿勢をもつこと。



最後に、いつもブラボーグループをサポートしていただきありがとうございます。

みなさん、良い動物になることを忘れずに!
是非、良いお年をお過ごしください。

ジョン ボードマン
COW3.jpg

posted by Bravo! at 18:05| 東京 ☀| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

Happy New Year! 〜株式会社ブラボーグループ社長から〜

Dear Fitness Professionals,


Happy New Year! I trust that this coming year will be bring each of you much health and happiness.


Firstly I want to sincerely thank each of you for your support and for choosing Bravo as your source of music. It means you are serious about your music, for which I congratulate you.


We know from our experience that "great instructors choose great music!".


We have seen consistently that the very best instructors in the industry care a lot about the music which they use and invest a lot of time listening to and carefully choosing their music.

They know that using the very best music in their class makes their class more enjoyable, more memorable and makes their members feel great, which ultimately makes their classes more successful!


So again, thank you for being one of those "great instructors who choose great music!"


John B. Boardman
Director

 


フィットネスプロの皆様へ


ハッピーニューイヤー!明けましておめでとうございます。

2009年が皆様にとって、健康で幸せな年になりますよう心からお祈りいたします。

いつもブラボーグループの音源を選んでいただき誠にありがとうございます。
これは、皆様にいつも音楽を真摯に選んでいただいているということを意味すると受けとめ感謝しています。


ブラボーグループは、フィットネス音楽業界に長年おりますが、その経験から、『素晴らしいインストラクターは、素晴らしい音楽を選ぶ!』ということを知っています。

たくさんのトップレベルのインストラクターの方々が、音楽に関してこだわりを持ち、音楽を選ぶために多くの時間と情熱を注いでおられます。
本当に良い音楽は、クラスをより魅力的で楽しく、そしてクラスが終わった後でも、クラスを受けた人の心に残るものとなることを知っているのです。


最後に、素晴らしい音楽を選ぶ素晴らしいインストラクターの皆様に、心からお礼を申し上げます。


代表取締役
ジョン B ボードマン

posted by Bravo! at 17:23| 東京 ☀| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする