2009年04月24日

How Music Affects Our Body & Mind

The following are some of effects of music, which you might want to share with your members!


Brain Waves:
Research has shown that music with a strong beat can stimulate brainwaves to resonate in sync with the beat, with faster beats bringing sharper concentration and more alert thinking, and a slower tempo promoting a calm, meditative state.

Breathing and Heart Rate:
With alterations in brainwaves come changes in other bodily functions. Those governed by the autonomic nervous system, such as breathing and heart rate can also be altered by the changes music can bring.

This can mean slower breathing, slower heart rate, and an activation of the relaxation response, among other things. This is why music and music therapy can help counteract or prevent the damaging effects of chronic stress, greatly promoting not only relaxation, but health.

State of Mind:
Music can also be used to bring a more positive state of mind, helping to keep depression and anxiety at bay. This can help prevent the stress response from wreaking havoc on the body, and can help keep creativity and optimism levels higher, bringing many other benefits.

Other Benefits:
Music has also been found to bring other benefits, such as lowering blood pressure (which can also reduce the risk of stroke and other health problems over time), boost immunity, ease muscle tension, and more.

With so many benefits and such profound physical effects, it’s no surprise that so many are seeing music as an important tool to help the body in staying (or becoming) healthy.


Keep the music going, and keep your members, and yourself healthy!



JBB

-----------------------------------------------------------------------------------------
こんにちは。
皆さんお元気ですか?

前回の続きです。
音楽の効果についてまとめました。
クラスのメンバーの方にも喜ばれる情報かもしれませんよ。


脳波:
強いビートの音楽は脳波を刺激し、ビートと共鳴することが研究の結果として報告されています。ハイテンポは、集中力と頭の回転を良くします。
スローテンポは、リラックス状態にします。


呼吸と心拍数:
脳波における変化とともに、他の身体機能にも変化が起こります。
脳波は自律神経系につかさどられていて、呼吸や心拍数も音楽によって様々な影響をうけます。


音楽や音楽療法は、特に呼吸と心拍を落ち着かせ、リラクゼーション効果を高めるということがいえます。
またそれだけでなく、慢性ストレス疾患を防ぎ、健康促進にも効果があります。


精神状態:
音楽は、心の状態をよりポジティブにするために使われ、落ちこんだ気分や、不安感を軽減させます。そして体を壊してしまうストレスも解消させます。また、クリエイティビティや前向きな思考も高めます。
 

その他のメリット:
血圧の上昇を抑制し、心筋梗塞などの血管系の疾患を防いだり、
免疫力を高めたり、筋肉のハリを和らげたりします。

このように、音楽は身体へ深く良い影響をもたらします。
音楽が健康維持のために、そして健康になるために重要だということは明らかですね。



さぁ、Keep the music going! 音楽をかけてください!
生徒さん、そして、あなたも健康に

JBB

music therapy.bmp





 
ラベル:music therapy
posted by Bravo! at 15:03| 東京 ☁| 社長JBBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。